ズワイガニの食べ方レシピ

【レシピ】生ズワイガニのおいしい食べ方(焼き方/茹で方)とおすすめの調理方法

投稿日:

生ズワイガニはどんな食べ方でもおいしいですが、その中でも私の好きな食べ方を紹介します。

とその前に、まずは解凍と下ごしらえの方法からです!

解凍方法

時間をかけられるときは冷蔵庫に入れて、丸一日かけてゆっくりじっくりと低温で解凍しましょう。

どうしても時間がないときは水道を使って流水解凍です。詳しくはこちらのページをごらんください。

 

茹で方

水1リットルに対し、塩を10~20g入れた食塩水で茹でましょう。塩によってうまみが抜けづらくなるためです。

茹で時間はカニの大きさにもよりますが、15分~20分程度を目安にします。そして、茹で後は冷水にさらして身を締めましょう。

ちなみにカニ姿で茹でるときは、甲羅を下側にすると余計うまみが抜けづらくなります。

 

蒸し方

こちらも同じく、カニ姿の場合には甲羅を下側にして蒸します。蒸し時間は約20分です。

蒸したてを熱々のまま食べるのもおいしいです。

 

焼きガニ

網で焼くのも雰囲気がでますが、手軽にフライパンで焼いちゃいます。

  1. フライパンを火にかけて熱します。
  2. フライパンにアルミホイルを敷きます。
  3. カニを、殻を下にしてアルミホイル上で15分程度時間をかけて焼けばホクホクの焼きガニの完成です。

カニすき鍋

  1. お鍋に水を張り、昆布を入れます。
  2. 弱火で加熱し、沸騰する直前に昆布を取り出しましょう。沸騰後も昆布を入れっぱなしにしてしまうと、せっかくの風味が失われます。
  3. 酒、みりん、醤油を加えて味を調えます。
  4. 先に野菜を入れ、火が通ったところでカニを入れます。カニに火が通ったら完成です。

 

カニ味噌の甲羅焼き

基本的には脚を楽しんでいるんですが、濃厚なカニ味噌も捨てがたいです。

  1. カニ甲羅を軽くボイルします。
  2. 熱したフライパンにアルミホイルを敷き、甲羅を下にして焼きます。
  3. 焦げ目がついてきたら完成です。ご飯にのせて食べるもよし、カニ脚を和えて食べるもよしです。

 

カニしゃぶ

生ズワイのポーションを買ったときにおすすめの食べ方です。

  1. お鍋に水を張り、昆布を入れます。
  2. 弱火で加熱し、沸騰する直前に昆布は取り出しましょう。沸騰後も昆布を入れっぱなしにしておくと、せっかくの風味が損なわれてしまいます。
  3. 生ズワイのポーションを好みの時間しゃぶしゃぶしたら召し上がれ。

 

カニ雑炊

カニしゃぶをした後の締め的な存在です。カニの身を少し残しておくとよりおいしくいただけます。

  1. カニしゃぶ後のダシにご飯を入れます。
  2. 残しておいたカニの身を加えます。
  3. 塩で味を調え、溶き卵を加えて完成です。

 

カニクリームトマトソース(パスタ)

ソースのレシピのみ記載しますが、並行してパスタを茹でてください。

  1. ニンニクを刻み、オリーブオイルを弱火にかけて炒めます。
  2. トマトを加え、10分程度煮込みます。その後生クリームを加え、塩、コンソメ等で味を調えます。
  3. 上の2.と並行して、パスタを茹でます。
  4. ソースにパスタを加え、軽く和えたら完成です。

 

寿司

気分を変えてお寿司も楽しいです。なんとなく特別な感じがして子供が喜びますよ。

  1. カニ脚を軽くボイルし、むき身にします。むき身の場合にはボイルしてそのまま使えるので便利です。
  2. 酢飯にのせて握りますが、あまりこだわらずに楽しみましょう。

 

カニの味噌汁

基本的には捨てるしかない殻を活かしましょう。

  1. お鍋に水を張り、カニの殻を入れます。
  2. 火をつけ、沸騰したら弱火にし、15分ほど煮てダシをとります。
  3. さいの目に切った豆腐を入れ、少し加熱したところで味噌を入れます。
  4. 最後に小口切りにした長ネギを加えて完成です。

 

バター焼き

ベタですが、わかりやすいおいしさで子供が喜びます。私は少し醤油を入れて焦がすのが好きですね!

  1. フライパンを加熱し、温まったところでバターを入れます。
  2. バターが溶けてきたら、カニの身をフライパンに並べ、焼いていきます。
  3. カニの身の色が白く変色してきたら裏返し、両面焼けたら完成です。

-ズワイガニの食べ方レシピ

Copyright© 生ズワイガニ通販はココ!おすすめ販売店ランキング【2018-19秋冬】 , 2018 All Rights Reserved.